事業分野

水利・処分場

災害に強く、自然の恵みを活かす街づくり

老朽化したアスファルト水利構造物の補修技術が確立され、信頼性や汎用性の高い遮水工法はダムや調整池などで利用されています。耐候性や耐衝撃性にも優れているため、破損による漏水の危険性が非常に低い安全な遮水技術として、廃棄物処分場における遮水工法としても採用されています。

また、近年の異常気象に伴い頻発している集中豪雨による治水対策として、災害に強い街づくりが求められています。私たちは、雨水のリサイクル利用により、普段は樹木などへの散水用として、断水時はトイレなどへ利用できる環境に優しい街づくりを提案しています。