事業分野

流通施設

生産性への貢献を考えたトータルコストエンジニアリングで産業の発展に寄与します

倉庫やコンテナヤードなどをはじめとする流通施設。

これらの産業基盤の建設にあたって、私たちは建設費や維持費などのライフサイクルコストとともに、施設が事業の生産性にどれだけ貢献できるかを常に考え、実現に取り組んでいます。そのために、生産ラインを止めずに維持修繕できる数多くの技術を提案しています。

建設費の省コスト化から生産性への寄与まで、総合的にお応えするトータルコストエンジニアリングをお届けします。