会社情報

切り拓いた道

当社は、会社としての設立が昭和36年6月であり、建設業界の中では決して古いほうではない。『歴史』や『伝統』という言葉で語るには、未だ会社は若いと言わざるを得ない。しかし、当社が現在保有している建設技術や社員の内なるチャレンジスピリットの起源は、大成建設㈱道路部、戦前の大倉土木、さらには明治初期に設立された大倉組商会まで遡る。

そこで、ここでは他のページでは紹介できなかった、特に当社の技術がどの様な背景のもと生まれ、育ち、熟成され今日に至っているかを知っていただくために、『明治・大正・昭和戦前(大倉の時代)』、『昭和戦後(大成建設道路部の時代)』、『昭和高度成長期(大成道路の時代)』そして『平成(大成ロテックの時代)』の4つの時代に分けて、それぞれの時代における工事実績や機械設備の状況、技術開発の様子を中心に当社の『歴史』を辿っていきたい。

  • 明治・大正・昭和戦前(大倉の時代)
  • 昭和戦後(大成建設道路部の時代)
  • 昭和高度成長期(大成道路の時代)
  • 平成(大成ロテックの時代)