インフォメーション

保水性舗装のヒトに対する効果の新たな検証

 

大成ロテックは、岡山県立大学・信州大学・横浜国立大学・大阪産業技術研究所と共同でブロックタイプの保水性舗装を用いて、路面温度や気温などの環境物理量に加え、被験者の皮膚温や発汗量・心拍数・代謝量などの人体生理量を実測し、人に対する効果を検証しました。

 

2017年11月1日付の建設通信新聞、日刊建設工業新聞、2017年11月6日付の日刊建設産業新聞に記事が紹介されましたのでお知らせいたします。

 

掲載新聞記事紹介

インフォメーション