技術情報

段差・空洞

段差・空洞関連の製品や工法などをご紹介します。

ブロック舗装の補修強化工法 / ビグラウト工法

ビグラウト工法は、破損の主な原因となる敷砂層および目地砂部を固化させ、ブロックと一体化して剛性を持たせることにより、車両荷重に耐え得る構造とする補強工法です。

ビグラウト工法詳細

エポキシ樹脂系常温補修材 / TDMスーパー

エポキシ樹脂をバインダにした常温混合物で、緊急に舗装路面を補修したい場合に最適な混合物です。

TDMスーパー詳細

常温アスファルト合材 / TDM

TDMは、傷んだアスファルト舗装に発生したポットホールや段差の補修、埋設工事にともなう路面の仮復旧などに幅広く使える常温アスファルト合材です。

TDM詳細

非破壊式地中探査技術 / 地中探査レーダ

道路の掘削工事等において、掘削する路面下に地下埋設管(水道、電力、通信)があり、これらの埋設位置を従来は試掘により確認してききましたが時間と労力を要していました。 地中探査レーダは、地中にある埋設管を非破壊で短時間に確認できる探査技術です。

地中探査レーダ詳細

高耐久型常温アスファルト混合物 / TDMオールウェザー

TDMオールウェザーは、パッチングやポットホールの補修用として加熱アスファルト混合物と同等の高い安定性と耐水性を有する常温アスファルト混合物です。バインダ中に添加してある高分材料は、施工時の転圧エネルギーを受けることにより高い安定性と耐水性を発揮します。

TDMオールウェザー詳細

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)