技術情報

アスファルト舗装の強制冷却工法 / 舗装路面冷却工法

水噴霧により舗設路面を強制冷却し養生時間を短縮

概要

アスファルト舗装舗設後の養生時間を短縮するため、水噴霧等によって舗装を強制冷却する工法です。特に、舗装温度の下がりにくい夏場で施工時間に制約がある場合には、通常より低い温度で施工できる中温化アスファルト混合物「ビスコミックス」と併用すると、より効果的に養生時間を短縮できます。

特長

1. 舗装の養生時間を30分~1時間程度短縮できます。
2. 初期わだちが抑制できます。

用途

舗設後の養生時間の短縮が必要なアスファルト舗装工事

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)