技術情報

コンクリート床版上面増厚工法 / 床版増厚工法

繊維補強コンクリートで床版補強

概要

床上面増厚工法は、既設コンクリート床版の曲げ耐力や押抜きせん断耐力の向上目的に、床版上面に新たに厚さ6~10cmの鋼繊維補強超速硬コンクリートを打ち継ぐ床版補強工法です。

特長

1.損傷が生じたコンクリート床版の補強ができます。
2.通常の床版上面増厚工法と鉄筋補強した鉄筋補強上面増厚工法があります。
3.専用コンクリートフィニッシャの使用により十分な付着強度が確保できます。
4.超速硬コンクリートの使用で短期間施工が可能です。

用途

道路橋のコンクリート床版

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)