技術情報

連続鉄筋コンクリート舗装 / CRCP

高品質、高い平坦性、長寿命化の実現

概要

連続鉄筋コンクリート舗装(CRCP:Continuously Reinforced Concrete Pavement)は、横収縮目地を全く設けない構造としたコンクリート舗装で、高品質と高い平坦性により耐久性と走行性に優れています。

特長

1. 横目地を設けないので、車両の走行性が向上し、振動や騒音が軽減されます。
2. 供用後の目地部の維持作業が大幅に削減されます。
3. コンポジット舗装のホワイトベースとして用いると、表層アスファルト混合物層へのリフレクションクラックの発生が少なくなります。

用途

1. 高速道路、一般道路
2. 空港、港湾

事例紹介

空港エプロン(千葉県)

高速道路CRCP(静岡県)

バイパスCRCP(岡山県)

トンネル内CRCP(沖縄県)

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)