技術情報

排水・透水・低騒音

排水・透水・低騒音関連の製品や工法などをご紹介します。

ゴムブロック舗装 / シルバーロッキング

シルバーロッキングは、厚さ60mmの透水性ゴムブロックを敷き詰めた舗装で水溜まりができにくく弾力性があるため、高齢者を含め歩行者が安心して歩行できるゴムブロック舗装です。

シルバーロッキング詳細

PRMS多機能工法 / PRMS多機能工法

「PRMS多機能工法」は、排水性舗装の表面骨材空隙部分に弾性レジンモルタルを充填する工法です。充填材として弾性のある特殊骨材と特殊ウレタン樹脂を使用し、耐久性に優れ、積雪寒冷地において凍結抑制効果があり、また一般的な排水舗装に比べさらに騒音低減効果も期待できる工法です。

◆大成ロテックは、「透水性レジンモルタルシステム工法協議会(PRMS工法協議会)」の会員です。

PRMS多機能工法詳細

リフレクションクラック抑制舗装 / リラクスファルト舗装

リラクスファルト舗装は、「応力緩和性能やたわみ性(変形追従性)を低温域においても保持できる」よう改質された特殊アスファルト混合物を用いた舗装工法です。コンクリート舗装上のアスファルトオーバーレイにおけるリフレクションクラック防止対策として、また、積雪寒冷地に見られる低温クラック(サーマルクラック)の遅延・抑制対策舗装としても適用できます。

リラクスファルト舗装詳細

インターロッキングブロック舗装 / ILB舗装

幾何学形状に製造されたコンクリートブロックを敷き並べ、ブロック相互のかみ合わせにより荷重分散を図る舗装です。

ILB舗装詳細

ロングパイル人工芝 / ロングターフ

ロングターフは、天然芝舗装の「クッション性」と全天候舗装の「排水性」、「防塵性」、「維持管理の容易さ」というそれぞれの舗装材の長所を併せ持つ画期的なロングパイル人工芝で、芝草と芝草の間には砂とゴムチップを充填(厚さ35mm又は50mm)しており、クッション性と排水性が特に優れています。

ロングターフ詳細

マップ工法 / マップ工法


2種類のアスファルト混合物を同時に敷き均すことが可能なマルチアスファルトペーバ(MAP)を用いた工法です。使用目的により“デュアルアスファルトペーブメント”と“マルチレーンアスファルトペーブメント”の2工法があります。

マップ工法詳細

排水性レジンモルタルシステム工法 / PRMS工法

排水性・透水性舗装の表面骨材の間隙に、高性能レジンモルタルをすり込み充填する工法です。新設舗装に適用すれば予防的維持工法になり、また、供用中で路面の荒れた箇所に適用することで、残存機能を維持する補修工法と、様々な利用ができます。

◆大成ロテックは、「透水性レジンモルタルシステム工法協議会(PRMS工法協議会)」の会員です。

PRMS工法詳細

排水性・透水性舗装表面強化工法 / 排水性トップコート工法

排水性トップコート工法は、従来の排水性舗装の表面にMMA樹脂を散布・固化させることで、強固な皮膜を形成し、排水機能を維持したまま、耐摩耗性や骨材飛散などに対する耐久性を向上させるものです。

◆大成ロテックは、「排水性トップコート工法研究会」の会員です。

排水性トップコート工法詳細

排水性・透水性舗装 / ポーラスペーブ

透水機能を有する空隙率の大きなアスファルト舗装です。排水性舗装の場合は、基層などの不透水層の上に舗設され、降雨を舗装体内に浸透させて舗装内を通して排水溝に流出させる構造を有する舗装です。排水機能の他、騒音低減効果も有します。

ポーラスペーブ詳細

排水性・透水性コンクリート舗装 / ポーラスペーブ・コンクリート

ポーラスペーブ・コンクリートは、多くの空隙をもつポーラスなセメントコンクリートを使用することにより、雨水を浸透させることがきる環境に優しい舗装で、「排水型」と「透水型」があり、用途によって使い分けることができます。

ポーラスペーブ・コンクリート詳細

天然木材チップ舗装 / ウッドファイバー舗装

間伐材等の木材チップを破砕したウッドファイバーと湿気硬化型ウレタン樹脂を現地で混練りした後、敷きならし、締固めた舗装で木材特有の風合いと弾力性があります。 建設大臣認定「評価書」、エコマーク認定商品。

ウッドファイバー舗装詳細

テニスコート舗装 / ソフトカラー

全天候型舗装と砂入り人工芝の2種類あり、テニスコートの新設・改修など目的に応じて選択できます。

ソフトカラー詳細

ゴムチップ弾性舗装 / シルバーウォーク80

シルバーウォーク80は、高齢者や障害者が安全で快適に通行できる歩道環境を創出することを目的として、「転倒しても比較的安全な硬さ」、「歩きやすい硬さ」、「車椅子が走行しやすい硬さ」を追求した透水性の歩道用ゴム弾性舗装材です。さらに、(財)都市緑化技術開発機構の「平成13年度ユニバーサル機能施設・用具開発」事業としての認定を受けています。

シルバーウォーク80詳細

全天候型馬場舗装 / Jトラック

Jトラックは、砕石路盤の上に透水性アスファルト混合物(t=5cm)、その上に透水シート、表層に人工芝リサイクル材と細骨材(粒径1mm以下)および特殊結合材からなる“全天候馬場表層材”を敷きならした、全天候型の馬場舗装です。

Jトラック詳細

小粒径骨材露出工法 / 骨材露出工法

小粒径骨材露出工法は、コンクリート舗装の「すべり抵抗の確保、摩耗による粉塵の低減、走行騒音の低減」などを期待した表面の仕上げ方法です。この工法には、ブラッシング処理とショットブラスト処理の2つの処理方法があり、いずれも表面のモルタル部分(2~3mm)を除去して粗骨材の頂部を露出させる工法です。
ブラッシング工法はコンクリート版の粗面仕上げ後、表面に凝結遅延剤を散布し、表面モルタル部の硬化を遅延させ、約20時間後にブラシにより表面モルタルを削り取る方法です。 ショットブラスト工法はコンクリート版を所定期間養生後、ショットブラスト処理にて表面モルタルを除去する方法です。

骨材露出工法詳細

景観透水性舗装 / エポック舗装

カラー透水性舗装の歩行性向上とアスファルトのにじみ出しを防止する工法です。工法には、透水性舗装表面に樹脂を吹き付けてから研磨する工法(E-1)、研磨・高圧洗浄し、カラー塗料を吹き付ける方法(E-2)、路面を研磨するだけで樹脂を使用しない骨材カラーのバージョン(E-3)の3種類あり用途に応じて選択できます。

エポック舗装詳細

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)