技術情報

電磁誘導敷均し高さ制御システム / 電磁誘導敷均し高さ制御システム

安全性と出来形精度が向上

概要

橋梁の床版舗装において、微弱な電流から発生する磁界を利用し、舗装高さの自動制御を行うシステムです。センサロープを設置してアスファルトフィニッシャの制御を行う必要がなく、安全性の向上と高精度な施工、作業の合理化・省力化を可能としました。

特長

1.電磁誘導のためのフィーダ線は切断事故の危険性はありません。
2.基準線に沿って高欄壁面に直接貼り付けるため施工精度が向上します。
3.設置治具は不要で全ての高欄壁面に適用できます。

用途

橋面舗装

事例紹介

橋面舗装の施工状況

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)