技術情報

陸上競技場 / 陸上競技場

陸上競技場の設計施工

概要

国立霞ヶ丘競技場(第1種)を始めとし、著名な競技場を数多く手がけ、さまざまなニーズに合わせた走路舗装やサッカー場舗装の設計施工からメンテナンスまで多くの実績があります。

特長

1.第1種、第2種、第3種陸上競技場の走路基盤、表層ウレタン(走路・フィールド)については、すべて施工が可能です。
2.競技場の路床・路盤、アスファルト基層・表層の施工では、品質・出来形の向上、工期の短縮、施工の安全性確保のため、最新の施工技術(情報化施工等)を導入しています。

用途

1.陸上競技場(第1種、第2種、第3種)
2.多目的グラウンド

事例紹介

全天候型陸上競技場(長崎県)

情報化施工(トリマー)

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)