技術情報

繊維補強コンクリート舗装 / バルチップコンクリート

ポリプロピレンファイバーによる繊維補強コンクリート

概要

従来のスチールファイバーに代わり、ポリプロピレンファイバー(バルチップM)でコンクリートの各種物性を改良した繊維補強コンクリートです。

特長

1.バルチップは、ポリプロピレンファイバーで耐薬品性に優れ、錆びることがなく、工場やミキサー車でコンクリートに混合させることができます。
2.バルチップコンクリートは繊維混合前のコンクリートと比較して、ひびわれ発生後の耐力保持に優れ、曲げ靱性係数において0.5%繊維混合時で約1.5倍の耐力改善効果が期待できます。
3.バルチップコンクリートは、スチールファイバーコンクリートと比較して、1m3当たり30kg程度の軽量化を図ることができます。
4.踏み抜き事故対策としての改善効果が高くなります。

用途

1.繊維補強コンクリート
2.吹き付け用コンクリート

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)