技術情報

高強度プレキャストコンクリート版舗装 / 高強度PRC版舗装

  • NETIS登録番号:CB-020006-V

交通荷重が大きい場合や軟弱地盤上で高品質・高耐久性を確保

概要

高強度PRC版とは高強度P(プレキャスト)RC(鉄筋コンクリート)舗装版の略称で、長寿命・高耐久・高品質の工場生産コンクリート舗装版です。空港やコンテナヤードのように交通荷重が特に大きい場合や軟弱地盤上に適し、工期短縮やライフサイクルコストの低減にも大きく貢献します。

◆大成ロテックは、「高強度PRC版研究会」の会員です。

施工手順(高強度PRC版研究会より)

特長

1. 高強度コンクリート(60N/㎜2)を使用します。
2. 上下の鉄筋を部分的に連結させたラチストラス筋を使用しています。
3. コッター式継手を採用し連結部の脱着が可能です。

用途

1.空港エプロン、誘導路の新設や補修
2.コンテナヤードの新設や補修
3.道路舗装の新設や補修

事例紹介

空港エプロン

コンテナヤード

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)