技術情報

プレキャストコンクリート舗装 / プレキャストコンクリート舗装

短期間で供用開始が可能なコンクリート舗装の補修工法

概要

プレキャストコンクリート舗装は、あらかじめ工場などで製作したプレキャストコンクリート版を路盤上に敷設し、周囲の版との高さ調整や連結を行いコンク リート版を構築する舗装です。プレキャストコンクリート版には、プレストレストコンクリート版(PC版)と鉄筋コンクリート版(RC版)の2種類があります。

特長

1. 通常、コンクリート版の補修工法として用いられますが、作業帯が狭く、車両通行幅の確保が容易です。
2. 急速施工方法のため、版布設後の早期に交通開放が可能です。

用途

1. 急速施工が要求されるコンクリート舗装
2. トンネル内や交差点部などのコンクリート舗装
3. 空港エプロンや飛行場滑走路のコンクリート舗装

事例紹介

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)