技術情報

転圧コンクリート舗装 / RCCP

工期短縮が可能な転圧コンクリート舗装

概要

転圧コンクリート舗装(RCCP:Roller Compacted Concrete Pavement)は、単位水量の少ない超硬練りのコンクリートを高性能な大型アスファルトフィニッシャで敷きならし、舗装用ローラで締固めてコンクリート版を構築する工法です。

特長

1. 施工速度が速く、工期を短縮することができ、また、早期交通開放が可能となります。
2. 機械施工が主のため省力化・省人化が可能となります。
3. 施工厚、施工幅を任意に選択できます。
4. コンクリート舗装を経済的に構築できます。

用途

1. 一般道路、構内道路
2. 港湾荷役場など各種ヤード

事例紹介

トンネル内舗装

ヤード舗装

一般道路舗装

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)