技術情報

路上路盤再生工法 / 再生スタビ工法

現位置で表層と路盤を同時に改良する安定処理路盤の構築工法

概要

専用スタビライザを用い、既設の表層と路盤をセメントやセメントアスファルト乳剤を加えて破砕・混合し、安定処理路盤とする工法で、適用方法には以下の3種類があります。

特長

1. 既設アスファルト舗装を再利用するので、材料費が削減され経済的でかつ省資源・省力化に寄与します。
2. 破砕・混合・再生などの工程が短期間ですみます。

用途

高速道路、一般道路、農道、構内道路

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)