技術情報

保水性ブロック舗装 / セラクール

リサイクル材を活用した保水性ブロック舗装

概要

セラクールは、路面温度上昇抑制機能を有する歩道用の保水性セラミックブロック舗装で、ヒートアイランド現象の緩和に貢献します。路面温度の上昇抑制機能は、舗装体内に保水された水分が日射により蒸発し、気化潜熱を奪うことにより可能としたものです。

特長

1. 保水性セラミックブロックは、多孔質に焼成されたセラミックスであり保水性と透水性に優れています。
2. 降雨などによる余剰水は、セラクールを通過して地中に還元されます。
3. 夏季の路面温度は、密粒度アスファルト舗装に比較して最大20℃程度低くなります。
4. 原材料の75%以上がリサイクル材(焼却灰スラグ、ガラスカレット等)を使用しています。
5. 保水性セラミックブロックは、色調、寸法などバリエーションが豊富です。

用途

都市内街路の歩道舗装、公園広場、建築外構の舗装

事例紹介

横浜市(神奈川県)

善通寺市(香川県)

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)