セラクール / 
保水性ブロック舗装
Technical information

セラクール / 保水性ブロック舗装

熱環境を改善する保水性ブロック舗装

技術概要

セラクールは、路面温度上昇抑制機能を有する歩道用の保水性ブロック舗装で、ヒートアイランド現象の緩和に貢献します。路面温度の上昇抑制機能は、舗装体内に保水された水分が日射により蒸発し、気化潜熱を奪うことにより可能としたものです。

セラクール / 
保水性ブロック舗装の特長

  • 夏季の路面温度は、密粒度アスファルト舗装に比較して最大20℃程度低くなります。
  • セラクールは、保水性と透水性に優れています。
  • 降雨などによる余剰水は、セラクールを通過して地中に還元されます。
  • 色調、寸法などバリエーションが豊富です。
  • 自動給水させるシステムを適用することにより、路面温度上昇抑制機能を効率的に発揮させることができます。

使用用途

  • 都市内街路の歩道舗装、公園、広場、憩いの場

  • 横浜市(神奈川県)

    横浜市(神奈川県)

  • 善通寺市(香川県)

    善通寺市(香川県)

  • 丸の内広場

    丸の内広場

  • JR三鷹駅南口広場

    JR三鷹駅南口広場

技術に関するお問い合わせはこちら

本社営業部

03-5925-9436

月~金曜日8:30~17:00(土日・祝日は休み)