技術情報

給水型保水性ブロック舗装 / セラクールシステム舗装

都市部の熱環境改善と景観性アップ

概要

本舗装のシステムは、保水性ブロック(セラクール)の下に潅水チューブを配管し、タイマーコントロールにより毎日所定の時間に水を保水性ブロックに自動供給します。保水性ブロック中の水は、路面が熱せられると蒸発し、そのとき周囲から気化熱を奪うために路面の温度上昇が抑制されます。

特長

1. 常時水を供給できるシステムを採用しているため、路面温度低減効果が長く続きます。
2. 雨水を供給水として再利用することが出来ます。

用途

広場、憩いの場など

事例紹介

丸の内広場

JR三鷹駅南口広場

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)