技術情報

型紙式塗料吹き付け工法 / ステンシルコート工法

路面、広場、通路、壁面を自由自在に演出

概要

ステンシルコート工法は、自然石、ブロック、タイル等の各パターンに成形した型紙をコンクリート面やアスファルト舗装面に設置し、その上からポリマーセメント、アクリル樹脂系エマルション、MMA樹脂塗料などを吹き付け、あるいは塗布し、立体的な模様を付ける工法です。

特長

1.豊富なパターンとカラーを組み合わせることができます。
2.タイル調の仕上がり面、御影石調の仕上がり面が得られます。
3.無機系の塗材を使用するため、接着性、耐摩耗性、耐薬品性、すべり抵抗性と難燃性に優れています。

用途

1.歩道、園路、広場、遊園地など
2.文化施設、ホテル等の外構

事例紹介

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)