技術情報

水利用耐震性アスファルト混合物 / スーパーフレックスファルト

  • NETIS登録番号:KT-110080-A

たわみ特性アスファルト混合物による耐震性アスファルト遮水工法

概要

スーパーフレックスファルトは、大規模な地震発生時のダムや調整池における堤体変形の挙動をモデル解析し、その変形挙動に追従できるアスファルト遮水壁を構築できるよう開発されたたわみ性に優れた耐震性の高い特殊なアスファルト混合物です。

特長

1.地震時の急速な変形が堤体に発生する場合においても、スーパーフレックスファルトを使用したアスファルト遮水壁は非常に大きなたわみ特性を持つため、その挙動に追従することができます。
2.低温状態においても、スーパーフレックスファルトは大きなたわみ性や応力緩和性を失わないため、冬期においても、アスファルト構造物の安全性や安定性を保持することができます。

用途

長期安定性が要求されるダムやため池、最終処分場などにおける遮水壁等の構造物

事例紹介

東富士貯水池(静岡県)

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)