技術情報

半たわみ性舗装 / TX工法

アスファルトのたわみ性とコンクリートの剛性を併せ持った舗装

概要

空隙率の大きな開粒度タイプの母体アスファルト混合物に、ゴム系のエマルジョン(TX-O)を添加したセメントミルクを浸透させた舗装です。アスファルト舗装のもつたわみ性とコンクリート舗装のもつ剛性が複合された舗装です。

特長

1. 耐流動性および耐摩耗性に優れています。
2. 静止荷重による変形抵抗性に優れています。
3. 用途に応じて、着色が可能です。
4. 耐油性および難燃性があります。
5. 早期の交通開放が可能です(超速硬セメントおよびセメント急硬材を使用することで施工後3~4時間で交通開放可能)。

用途

1. 重交通道路、交差点部分
2. 料金所周辺、パーキングエリア
3. 各種重量物置き場
4. バスレーン、バスストップ
5. トンネル内舗装
6. ガソリンスタンド

事例紹介

料金所(常磐道)

天安門広場(北京市)

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)