大成ロテック For a Lively World

インフォメーション

CIMモデルとHoloLensを活用した電線共同溝工事の事故防止技術

大成ロテックは、CIMデータとMicrosoft社のHoloLens(現実世界の中にホログラフィックを重ねて表示させるメガネ型ウェアラブル端末)を用いた事故防止技術を電線共同溝工事に導入し、国土交通省近畿地方整備局和歌山河川国道事務所発注の国道42号秋葉町管路敷設他工事に適用いたしました。
2018年10月19日付の日刊建設工業新聞、日刊建設産業新聞、10月22日付の建設通信新聞に記事が掲載されましたのでお知らせいたします。

掲載新聞記事紹介

インフォメーション