先輩社員の一日営業(工事)

中田 旨洋

営業(工事)

中田 旨洋 MUNEHIRO NAKATA

2003年度入社
東北支社
北東北事業所 岩手営業所

出身

経済学部 経済学科

勤務経歴

2004年04月
東北支社福島営業所
2011年04月
東北支社いわき事業所いわき営業所
2014年04月
東北支社宮城事業所宮城営業所
2016年08月
本社社員組合専従
2018年09月
東北支社北東北事業所岩手営業所

一日の流れ

7:30 出社 事業所近くのアパートから車で出勤。建設新聞等に目を通し、情報収集
8:00 社内打合せ・確認 事業所長・工事事務所長・工場長と連絡事項や、週の行動予定等を確認
8:30 顧客訪問及び現場確認 日によって内業をすることもあるが、基本的にアポイントをいただいているお客様を中心に訪問
12:00 昼休み 事務所近くの定食屋さんに行くことが多いですが、外出先で美味しいお店を探すのも楽しみの一つ
13:00 顧客訪問及び現場確認 午後も引続き顧客訪問。見積依頼のあった案件の現地確認や、施工中の現場に顔を出すことも
17:00 帰社 17:00を目途に事務所に戻る
17:30 社内打合せ・確認 顧客訪問や見積依頼の内容を整理し、当月の受注予定を含めて事業所長・工事事務所長と打合せ
19:00 退社 打合せ後、社内書類の整理や積算等を行い、19時頃に退社

仕事の内容

入社以来、工事営業を担当しており、現在は北東北事業所の岩手営業所に勤務しています。仕事内容としては当然ですが、「受注」をメインに活動しています。営業内容は舗装工事、土木工事、建築外構工事などが主で、得意先は地元建設業、ハウスメーカー、民間企業など多岐に渡ります。基本的には見積依頼をいただき、現場を確認して見積を作成、交渉を経て受注するまでが一連の流れですが、受注した現場が完成し、入金を確認するまでが営業担当者の仕事だと考えています。品質の良いものをつくり、リピーターを獲得することが受注への近道となりますので、施工現場のフォローも欠かさないようにしています。

入社の決め手

学生時代、部活動以外に熱中するものが無かった私は、特にやりたい仕事も将来のビジョンもなく、就職について漠然と「社会人になれればいい」という考えしか持ち合わせていませんでした。今思い出すとあまりにも甘くて緩い学生だったと思います。そんな私が大成ロテックへの就職を志したのは、大成建設グループの会社に勤務する部活の先輩がリクルーターとして大学にいらしたことがきっかけでした。舗装工事を中心とした土木工事だけでなく、スポーツ・レジャー施設の施工に携わっていることを知り、大きな興味を抱きました。今まで自分が走り回っていた競技場やグラウンドへの愛着を施工やメンテナンスに活かせたらと考え、入社を決めました。

仕事のやりがい

2018年9月より、北東北事業所の岩手営業所で営業所長として勤務しています。北東北事業所は岩手、秋田、青森の3県を管轄する大きな事業所ですので、営業活動のエリアも広範囲です。事業所長及び各県の工事事務所長と連携して得意先に対応できるようにしています。事業所内の移動には時間を要しますが、多くの方と知り合うことができ、各県の文化や歴史を学ぶことも重要になるので、自己研鑽につながります。また、営業所長という立場は数字に対する責任も大きく、今までと比較し業務の幅も広がりましたが、営業活動だけでなく、マネジメントに関しても考えるようになったことで、非常に大きなやりがいを感じています。

今後の目標

営業所長として事業所の受注目標を達成し、事業所の利益、そして会社の業績に貢献することが第一ですが、目先の事だけを考えるのではなく、数年先を見据えて活動することを心がけています。営業担当者は会社の顔として社外へ出るため、自分の行動一つ一つが会社の信用に関わってきます。社内においても信用を得られなければ、組織としての受注活動は停滞してしまいます。客観的に自分を見る事で誠実な行動を心掛け、「受注は後からついてくる」をモットーに、人として成長していくことが今後の目標です。

休日の過ごし方

単身赴任をしているため、休日は優しい妻の待つ自宅へ帰りリフレッシュします。また、母校のアメリカンフットボール部のコーチをしていますので、そちらに顔を出すこともあります。後輩たちの熱意に触れて刺激を受けています。自宅に帰らない場合は、事業所の仲間とゴルフや食事に行ったりと気ままに過ごしています。

皆さんへのメッセージ

社会に出ると多くの人と出会います。たくさんの方々と縁を結び、繋いでいくことは働くことの醍醐味だと思います。
働くことを通して、人との出会いを通して、自分を成長させていきましょう。