土木 Business

恵み豊かな自然環境を守り、この美しい日本を明日へと引き継ぎます

私たちは、上下水道工事などの公共土木工事や宅地造成などの民間土木工事に参加してきました。

地域の人々の生活への影響、隣接するさまざまな構造物への影響、そして資源への影響など、地域の環境との調和を図ることに力を注いでいます。

建設事業による自然環境への影響をいかに抑えるか、生物の生息空間をいかに創出するか、また、安全で安心できる暮らしのために災害に強い環境をいかにつくっていくか。あらゆる土木工事を通して、地域社会・国土保全に寄与しています。

  • 宅地造成

    快適に暮らすための細やかな配慮がすみずみまで
    行き届いています

    宅地造成

    宅地造成工事は、土工事、汚水排水、雨水排水、擁壁、水道・ガス・電気などの工事、道路舗装などの工程を積み重ねて進められ、事前に多岐に渡る測量・設計業務が必要となります。

    私たちは宅地造成をはじめとするあらゆる土木工事に精通し、小規模から大規模な宅地造成工事を行うことが可能です。

    造成事業を通じて、周辺地域への細やかな配慮を心掛けるとともに、災害に強い安全で快適な住環境形成を図るための取り組みを行っています。

  • 管路施設

    ライフラインの地中化により、災害に強い安全で
    快適な歩行空間を確保します

    管路施設

    私たちは、水道・ガス・電気などを道路の地下にまとめて収容する共同溝、電線や光ファイバー類を地下に収納する電線共同溝といった管路施設を整備することで、景観の向上、歩道のバリアフリー化、災害時の安全性の向上に取り組んでいます。

    地中化技術によって、災害時の緊急交通路を確保し、災害に強い街づくりを形成しています。

  • 水利・処分場

    災害に強く、自然の恵みを活かす街づくり

    水利・処分場

    老朽化したアスファルト水利構造物の補修技術が確立され、信頼性や汎用性の高い遮水工法はダムや調整池などで利用されています。耐候性や耐衝撃性にも優れているため、破損による漏水の危険性が非常に低い安全な遮水技術として、廃棄物処分場における遮水工法としても採用されています。
    また、近年の異常気象に伴い頻発している集中豪雨による治水対策として、災害に強い街づくりが求められています。私たちは、雨水のリサイクル利用により、普段は樹木などへの散水用として、断水時はトイレなどへ利用できる環境に優しい街づくりを提案しています。