技術情報

廃棄物処分場 / シートと水密アスコンによる複合遮水工法

水密性の高い特殊なアスファルト混合物による廃棄物処分場遮水工

概要

耐久性に優れ、遮水性の高い水密アスファルトコンクリートやフレキシビリティに富むシートを組み合わせた遮水工法で、廃棄物中に含まれる突起物などで遮水面が破壊することがありません。

特長

1.水密アスコンの透水係数は、0.1nm/s(1×10-8 cm/s)以下で事実上不透水です。
2.道路用のアスファルト混合物と同程度の強度があり、車両等の上載ができます。
3.水密アスコン遮水工法は、ダムでは数多くの実績があります。
4.粗大ごみの突き刺し等にも貫通しません。
5.底面部は車両等の載荷が可能です。

用途

廃棄物処分場

事例紹介

底面アスファルト遮水工の施工

アスファルトマスチックの施工状況

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)