技術情報

鋼床版用防水アスファルト舗装 / グースアスファルト舗装

橋梁の鋼床版防水層はグースアスファルト

概要

グースアスファルトは、アスファルトプラントで製造し、専用運搬車(クッカー)で更に200~240℃程度にクッキングされた後、鋼床版舗装の防水層形成を目的に専用フィニッシャで敷ならすアスファルト舗装です。

特長

1.緻密な舗装が転圧することなく得られ、不透水な層が構築できます。
2.たわみなど変形に対する追従性に優れています。
3.衝撃荷重や繰り返し荷重に対する耐久性に優れています。

用途

1.鋼床版の橋面舗装
2.飛行場の灯火用電線の埋設埋戻し

事例紹介

まつかわ橋(長野県)

つばさ橋 (首都高速道路)

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)