HoloLensとCIMモデルを活用した見える化技術 / 
HoloLensとCIMモデルを活用した見える化技術
Technical information

HoloLensとCIMモデルを活用した見える化技術 / HoloLensとCIMモデルを活用した見える化技術

HoloLensを用いた既設地下埋設管の見える化

技術概要

電線共同溝工事において、既存の地下埋設物を非破壊で探査し,そのデータをMicrosoft HoloLensに取り込み地下埋設物を可視化した状態で施工することで,既設埋設管の破損防止と施工効率の向上を図ります。
マイクロソフト社製ホロレンズ および MRソリューション『GyroEye Holo』

マイクロソフト社製ホロレンズ および MRソリューション『GyroEye Holo』

ホロレンズ装着時のMR画像イメージ

ホロレンズ装着時のMR画像イメージ

HoloLensとCIMモデルを活用した見える化技術 / 
HoloLensとCIMモデルを活用した見える化技術の特長

  • CIMモデルを活用し不可視部を可視化できます。
  • 施工箇所の情報を視覚的に認識できるため地下埋設物の損傷防止に役立ちます。

使用用途

  • 電線共同溝工事

  • ホロレンズによる埋設管の確認状況(和歌山県)

    ホロレンズによる埋設管の確認状況(和歌山県)

  • 地上部の点群および既設埋設管・新規管路を統合したCIMモデル

    地上部の点群および既設埋設管・新規管路を統合したCIMモデル

技術に関するお問い合わせはこちら

本社営業部

03-5925-9436

月~金曜日8:30~17:00(土日・祝日は休み)