技術情報

ロングパイル人工芝 / ロングターフ

快適なプレー環境を実現するロングパイル人工芝

概要

ロングターフは、天然芝舗装の「クッション性」と全天候舗装の「排水性」、「防塵性」、「維持管理の容易さ」というそれぞれの舗装材の長所を併せ持つ画期的なロングパイル人工芝で、芝草と芝草の間には砂とゴムチップを充填(厚さ35mm又は50mm)しており、クッション性と排水性が特に優れています。

特長

1. 弾性材(ゴム)と砂をバランスよく充填した構造が適度のクッション性を発揮します。
2. 排水に優れた舗装断面のため降雨後すぐに乾燥します。
3. 突風時でも草丈の長い人工芝構造が充填材の周囲への飛散を防止します。
4. 天然芝のように施工時期や養生期間を考慮する必要がなく、耐久性が抜群で維持管理が容易です。

用途

野球場、サッカー場、ラグビー場、学校校庭、多目的グラウンド

事例紹介

宝ヶ池公園球技場(京都市)

サッカー場(法政大学)

グラウンド(青山学院大学)

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)