技術情報

2車線同時コンクリート舗装 / 両勾配同時コンクリート施工工法

両勾配のコンクリート舗装をワンパスで施工

概要

コンクリート舗装の両勾配同時施工工法は、中折れ式のコンクリートスプレッダ、コンクリートフィニッシャおよび縦型仕上げ機を用いて、両勾配のコンクリート版を2車線同時に施工する工法です。

特長

1.2車線をワンパス施工するため、施工工程が短縮されます。
2.横断勾配が変化した場合でも施工が可能です。
3.2車線分が作業帯となるために、材料供給や養生が片側からの対応となります。
4.縦目地位置での型枠の設置が不用となり、縦目地構造がダミー目地構造となります。

用途

高速道路、一般道路のコンクリート舗装

事例紹介

トンネル内の施工状況

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)