技術情報

樹脂系自然色舗装 / ナチュラルストーン

天然骨材による樹脂系舗装

概要

天然や人工のカラー骨材(1~5mm)に、エポキシ樹脂やウレタン樹脂をバインダとした混合物をアスファルト層やコンクリート層上に5~15mm程度にコテで仕上げる工法です。

特長

1. 顔料等は一切使っていないので、色褪せがありません。
2. 色調は、施工直後は骨材の“濡れ色”で、供用後徐々に表面のバインダが剥がれ、骨材の“乾いた色”を呈します。
3. 人工骨材を使用すれば、品質が一定しているので、色むらがありません。
4. 様々な色調の骨材を使用することで、自由に大胆な模様が描けます。
5. 透水性に優れているので、水たまりの心配がありません。

用途

1. 歩道、遊歩道、屋内通路
2. 建物周り、広場

事例紹介

建物アプローチ

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)