技術情報

エポキシ樹脂系常温補修材 / TDMスーパー

付着性と安定性に優れたエポキシ系常温補修材

概要

エポキシ樹脂をバインダにした常温混合物で、緊急に舗装路面を補修したい場合に最適な混合物です。

特長

1. 樹脂(主剤と硬化剤別)と骨材が所定量パックされており、計量や混合の道具は必要ありません。
2. 湿った路面でもある程度の付着力が得られます。
3. 施工後は60分程度で交通開放ができます。

用途

1. 道路舗装,滑走路舗装,工場床等の緊急補修用材
2. コンクリート構造物の局部補修材

使用方法

1. 大袋から各材料を取り出します。
2. 主剤容器に硬化剤容器の液を全量入れ、キャップを閉めて1分間シェイクします。
3. シェイクした主剤と硬化剤の混合液を、骨材袋の中に全量空けて口を閉じます。
4. 閉じた袋の両側を手で持ち、前後左右に大きく振とうさせて全体を混ぜ合わせます。
5. 混ざったのを確認して袋を開け、補修箇所に詰めてコテで均して完成です。

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)