技術情報

景観半たわみ性舗装 / 景観TX工法

バスレーン、バスターミナルの景観向上に

概要

景観TX工法は、半たわみ性舗装(TX工法)の表面をショットブラストにより粗骨材表面部のペースト分を取り除き、御影石のような表面をつくる工法で、カラーセメントを使用することで、より景観に配慮した路面が構築できます。

特長

1.カラーセメントを併用すれば、より一層景観性に優れます。
2.強度、耐久性は、通常の半たわみ性舗装と同等です。

用途

1.バスレーン、バスターミナル、駐車場
2.景観性を考慮する必要がある歩道
3.広場、建築外構

事例紹介

駐車場舗装

公園広場舗装

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)