技術情報

天然木材チップ舗装 / ウッドファイバー舗装

人と地球環境に配慮した木質系舗装

概要

間伐材等の木材チップを破砕したウッドファイバーと湿気硬化型ウレタン樹脂を現地で混練りした後、敷きならし、締固めた舗装で木材特有の風合いと弾力性があります。 建設大臣認定「評価書」、エコマーク認定商品。

特長

1.適度なクッション性と歩行感に優れています。
2.公園や散策路等の自然景観と融合します。
3.舗装表面の風合いは年数の経過とともに落ち着いたものとなります。
4.高い透水能力を有しています。
5.間伐材等の有効利用が可能です。

用途

遊歩道、ジョギングロード、リハビリ施設の屋外通路

事例紹介

幕張歩経路(千葉県)

福浦島公園自然歩道(宮城県)

茂漁川遊歩道(北海道)

技術に関するお問い合わせ

本社営業本部

03-5925-9436

月~金曜日 8:30~17:00(土日・祝日は休み)