路面性状測定車 / 
路面性状調査システム
Technical information

路面性状測定車 / 路面性状調査システム

路面性状の3要素を高精度かつ、高速で測定可能な路面性状調査システム

技術概要

路面性状測定車は、路面性状を測定するためのセンサ・カメラなどを搭載した特殊車両です。
高速道路や国道等、各種道路のひび割れ・わだち掘れ・平坦性(σ,IRI)などの路面状況を高精度に測定可能です.取得した路面性状データを解析することで、わが国の抱える膨大な舗装ストックに対して、維持修繕計画等の道路管理マネジメントに役立ちます。
路面性状測定車 全景

路面性状測定車 全景

路面性状測定状況

路面性状測定状況

路面性状測定車 / 
路面性状調査システムの特長

  • 各種道路の路面状況を短時間かつ、高精度に測定することができます。
  • 継続的に調査を行うことで交通荷重による損傷や、供用時間による劣化などの路面性状の変化も把握することができます。
  • 走行しながら測定することができるため、従来必要であった交通規制が不要となり、かつ長距離を1日で測定することが可能になりました。

使用用途

・尾道・松江自動車道後
・第二阪和国道
・しまなみ海道 他

技術に関するお問い合わせはこちら

本社営業部

03-5925-9436

月~金曜日8:30~17:00(土日・祝日は休み)